山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

事業案内・報告

事業報告

9月例会「JAYCEEとして力強く運動する意識をもつ」事業報告

9月12日(火)

山形テルサ3階アプローズにて、公益社団法人山形青年会議所9月例会「JAYCEEとして力強く運動する意識をもっていただく」ことを目的としたディベートを開催しました。

会場内を1チーム4~5名のグループに分かれ「会員の拡大は数か質か」「JC活動は単年度制がいいか複数年度制がいいか」「家族と交流できる例会は増やした方が良いか」「例会を朝やるかどうか」をテーマとしてディベートを行いました。

参加されたメンバーの皆様からは活発な意見が交わされ、JC活動の在り方について深く考えさせられる良い機会となりました。

本年度、例会担当委員会では「気づき」「コミュニケーション」「発信力」「伝統・文化」「傾聴・判断力」「主体性」をテーマにメンバーの資質向上に取り組んでまいりました。

計6回の資質向上に資する例会を通して、メンバー一人ひとりが地域発展の原動力となり地域を巻込み、リーダーシップを発揮していくとともに、山形青年会議所が地域からさらに信頼されることでより良い山形の実現にまい進してまいります。