山形青年会議所

宿命に従い運命を切り開く
~愛するやまがたのため、大切な人のために~

  • 山形青年会議所とは
  • 事業案内
  • 情報公開
  • お問い合わせ
まちづくり事業 次世代の育成事業 災害支援活動
創立60周年提言「BRIDGE」
理想に向けて橋を架ける

新着情報NEWS

ご案内INFORMATION

  • 2018 JCI 世界会議インドゴア大会が開催されました。

  • 2018年10月30日(火)~11日3日(土)の期間において2018 JCI 世界会議インドゴア大会が、インド・ゴア州 グランドハイアットゴアを主会場に5日間の日程で開催されました。

    大会3日目に開催されたジャパンナイトでは【Baton of Love and Hope】(愛と希望のバトン)をテーマに日本国内から29のブースが出展され、山形JCメンバーの皆様よりご協力をいただきながらLOMブースの出展をしてきました。
    山形の伝統工芸品であるけん玉やだるま落としの体験、笹野一刀彫の展示、さくらんぼうしと花笠タペストリーを使用しての記念写真、やまがたガイドマップや花笠手ぬぐいを配布し、多くの海外メンバーへYAMAGATAのPRとコミュニケーションを行い、貴重な体験ができました。

    大会4日目のアワードセレモニー&TOPY授賞式では、山形JCより応募した「Thinking!ヤマガタ!~仲間ともにやまがたを学ぼう~」の受賞を期待しましたが惜しくも逃しました。日本から最終選考に残ったLOMは東京、大阪、横浜などビックLOMが多いのに対し、海外LOMは50名~60名のLOMが数多く受賞されており、改めてJCはメンバー数ではないということを気づかされました。

    大会期間中の状況は山形青年会議所FACEBOOKページにて随時発信しておりましたので、そちらをご覧ください。
    https://www.facebook.com/groups/1600903903322919/

    結びに2018 JCI 世界会議インドゴア大会を通じて、これからアジアの中心になるであろうインドの経済成長の勢いと、現地でしか体験できないインド文化に触れることができました。
    参加いただいたすべてメンバーが今後の活動の糧となるような多くの学びと気づきと得ることができた、実り多き大会でありました。

    国内外に関わらず様々な体験ができる青年会議所の運動にご興味のある方は是非お問合せ下さい。

  • 10月公開例会やまがたラム★フェスタを開催させていただきました。

  • 2018年10月13日 県民ふれあい広場にて開催されました10月公開例会を開催させていただきました。

    今回の公開例会では、「ジンギスカン」をメインに山形の食文化について、改めて考えていただく機会の創出を目的に企画をさせていただきました。
    ジンギスカンサミットにおいては、公益社団法人長野青年会議所 夏目慶太郎事務局長様、株式会社緑屋 斉藤源一郎先輩、そして近藤理事長より「ジンギスカンからの観光振興」について対談を行うことで新たな食文化の発信の可能性について知識を深めていただいたものと思料します。
    また、5月に実施いたしました政策提言事業「YAMAGATAイグメン・フォーラム2018」の締めくくりとしてイグメン・アワード、サイエンスショーを合わせて開催させていただきました。

    当日はジンギスカン試食ブースを中心に400名を超える市内外からのお客様をお迎えいたしましたが、安全にトラブルもなく公開例会を開催できました。
    お越しいただきました皆様に改めて感謝申し上げます。

    拙い設営ではございましたが、無事に公開例会が終了しましたことに御礼とご報告を申し上げます。
    誠にありがとうございました。

    また、公益社団法人山形青年会議所ではやまがたへ住まう皆様へ向けた事業も企画させていただいております。
    ご興味のある方は是非お問合せ下さい。

  • 2018年度 9月例会を開催させていただきました。

  • 2018年9月11日 9月例会出向者報告会を開催させていただきました。

    多くのメンバーの皆様よりご参会賜り誠にありがとうございました。
    短い時間ではございましたが、2018年度出向いただいた方々より、素晴らしい出向の経験をお聞きいただけたと存じます。

    LOMを代表して各地でご活躍されている出向者が力を余すことなく発揮しながら活動していただけるよう出向者支援を行っていきます。

    公益社団法人山形青年山形青年会議所は、山形での活動にとどまらず、国内外での事業に参加することもできます。
    ご興味のある方は是非お問合せ下さい。