山形青年会議所

BE THE CHANGE
〜全ては愛するもののために〜

  • 山形青年会議所とは
  • 事業案内
  • 情報公開
  • お問い合わせ
まちづくり事業 次世代の育成事業 災害支援活動
創立60周年提言「BRIDGE」
理想に向けて橋を架ける

インスタINSTA

新着情報NEWS

ご案内INFORMATION

  • オモ写イヤマガタ フォトコンテスト募集要項

  •  

    オモ写イヤマガタ~山形イケてるフォトコンテスト

    応 募 要 項

    1 応募期間

    2021年10月23日(土)から11月30日(火)まで

    2 募集テーマ

    皆と共有したいやまがたの新しい魅力スポット

    3 応募作品

    ・撮影地は山形市内のものに限ります。

    ・自宅の敷地など個人が特定されうる場所の写真は投稿を禁止します。

    ・応募者本人が撮影した写真が対象となります。

    ・撮影機材は不問です。

    ・作品は未発表のものに限ります。

    ・カメラアプリや編集アプリ、ソフトウェアなどを利用して処理・加工した写真は禁止します。

    ・お一人様何点でも応募できます。

    ・撮影時期は問いませんが、被写体が現存するものに限ります。

    ・Instagramの規約を遵守してください。

    4 応募方法

    インスタグラムで山形青年会議所の公式アカウントをフォローし、「#オモ写イヤマガタ」と「撮影場所」を記載して、山形市内で撮影した新しいやまがたの魅力スポットの写真を投稿してください。

    5 応募資格

    ・15歳以上の山形市民

    ・次のいずれかに該当するおそれがあると主催者が判断した場合には、応募は無効となりますので、ご了承ください。

    ①応募後、審査確定までの間に削除されたもの

    ②「#オモ写イヤマガタ」のハッシュタグがないもの

    ③投稿主が山形青年会議所の公式アカウントのフォローを止めた場合

    ④非公開アカウントから投稿されたもの

    ⑤第三者の著作権、肖像権、その他の権利、プライバシーを侵害するもの

    ⑥一般の人が立ち入り禁止となっている区域、建物屋上のフェンスを乗り越えるなど著しく危険な場所から撮影されたもの

    ⑦誹謗中傷する表現、差別的な表現、嫌悪感を抱く可能性のある表現、公序良俗法令に反するもの

    ⑧住所、氏名、電話番号等の個人情報が含まれるもの

    ⑨他の個人、企業、団体などになりすましたもの

    ⑩宣伝、広告、勧誘、又は営業行為を目的とするもの

    ⑪インスタグラムの利用規約に反するもの

    ⑫本コンテストの適正な運営を妨げるもの、その他主催者が不適切と判断するもの

    6 審査方法

    山形青年会議所の理事長および協賛企業が審査し、それぞれ一人ひとりが一番良いと感じた写真を選びます。

    7 入賞者への通知方法

    入賞者へは、山形青年会議所公式アカウントからダイレクトメッセージを送信します。メッセージ送信後、5日以内に所定の情報をご返信いただくと、「入選確定」となります(5日以内に返信がない場合、無効となります)。

    結果の公表まで山形青年会議所公式アカウントへのフォローを外さないようにお願いします。

    8 作品の活用

    応募作品の著作権は当該作品の応募者に属しますが、応募作品の使用権は、すべて山形青年会議所が有するものとし、山形市の魅力発信につながる広報媒体等に無償で使用できるものとします。

    応募作品を広報媒体に使用する場合、必要に応じてトリミングや補正等を行うことがあります。

    9 注意事項

    ・被写体に特定の人物が写っている場合、肖像権、プライバシー等の許可は撮影者が応募時にあらかじめ取得しているものとみなします。

    ・入選者からご返信頂いた個人情報は、賞品の発送にのみ利用します。法令等により開示を求められた場合を除き、入選者等の個人情報を、入選者の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。

    ・応募期間中は、インスタグラムアカウントを「公開」の設定にしてください。

    ・主催者は、本コンテストの応募により応募者に生じた一切のトラブル・障害などについて、直接・間接問わず、いかなる責任も負いません。

    ・本コンテストはInstagramが支援、承認、運営、関与するものではありません。

    ・投稿時の送信中の事故、データの損失、喪失については一切責任を負いません。

  • 【9月例会を開催しました】

  • 9月14日(火)に公益社団法人山形青年会議所2021年度9月例会を開催致しました。
    本例会では今年度山形青年会議所を代表して出向されているメンバーを労うとともに、メンバーの出向に対する見識と理解を深める内容でZoomにて行われました。
    委員会対抗での出向に関するクイズなど、楽しみながら出向について学びました。
    コロナ禍での出向で今までと違う難しさや大変さをメンバーで共有し、次年度以降の出向に対する気運を高めました。
    山形青年会議所は明るい豊かな社会の実現に向けこれからも運動を展開してまいります。
    引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

  • 【8月第2例会・第3例会を開催しました】

  • 8月14日(土)に8月第2例会(第42回山形大花火大会)、
    8月15日(日)に8月第3例会(早朝清掃)を開催致しました。
    第2例会となる第42回山形大花火大会は「南天花火~難を転じて福となす~」のテーマのもと今の社会状況を打開すべく、短い時間ではありましたが出来うる最大の策をとり無観客にて開催することが出来ました。またYouTube生配信では23,700人もの方々に閲覧頂きました。海外の方もご覧下さり、世界とも繋がる花火大会となりました。
    また第3例会となる翌日の早朝清掃では、メンバー一同で本大会の会場としてお借りした霞城公園に感謝の気持ちを込めながら清掃をさせて頂きました。
    ご協賛・ご協力・ご視聴頂きました全ての皆様に感謝申し上げると共に次年度以降にしっかり引き継いでいけるよう山形青年会議所一同これからも運動を展開してまいります。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
    ※写真撮影の時のみマスクを外しております。