山形青年会議所

宿命に従い運命を切り開く
~愛するやまがたのため、大切な人のために~

  • 山形青年会議所とは
  • 事業案内
  • 情報公開
  • お問い合わせ
まちづくり事業 次世代の育成事業 災害支援活動
創立60周年提言「BRIDGE」
理想に向けて橋を架ける

新着情報NEWS

ご案内INFORMATION

  • 2018年 2月例会を開催いたしました。

  • 2月13日 公益社団法人山形青年会議所2月例会が開催されました。
    今例会は、公益社団法人山形青年会議所 資質向上委員会が担当しており、メンバーの資質の向上を目的に開催されました。
    「J AYC E Eとしての品格と山形青年会議所としての自覚」をテーマに格付けチェック形式にて、各々の資質向上を図りました。
    J AYC E Eとして、青年経済人としての常識を学ぶ機会となりました。

  • 2018年 1月例会 賀詞交歓会を開催いたしました。

  • 公益社団法人山形青年会議所1月例会 「新春賀詞交歓会」を開催いたしました。

    当日は全国的な大雪のために足元の悪い中、関係諸団体の皆様、国際姉妹JCであり1月24日に山形青年会議所と調印式を交わした台湾四維の皆様、スポンサーJCであります仙台JCのメンバーの皆様、姉妹JCであります倉敷JCの皆様、日本JCをはじめ東北地区、山形ブロック、そして県内各会員会議所の理事長をはじめとしますメンバーの皆様、そして山形JCの歴史を紡いでこられた先輩諸兄の皆様よりご参会を賜ることができました。

    「宿命に従い運命を切り開く~愛するやまがたのため、大切な人のために~」をスローガンに掲げ、第63代理事長 近藤 英雄君を筆頭に、山形JCメンバーは一丸となって邁進してまいります。

    2018年度も山形青年会議所をよろしくお願い致します。

  • 2018年度理事長挨拶

  • 第63代 理事長 近藤 英雄

     

    新年明けましておめでとうございます。

    まずは山形青年会議所に対し、皆様から旧年中に賜りました格別のご厚情に対しまして、心より感謝申し上げます。本年も変わらぬご厚誼の程、よろしくお願い致します。

     

    公益社団法人 山形青年会議所 2018年度スローガン
    宿命に従い運命を切り開く
    〜愛するやまがたのため、大切な人のために〜

     

    山形青年会議所は、1955年の設立以来、これまで62年という長きに渡り先輩諸兄の熱い想いと、そして価値ある歴史と伝統を受け継ぎながら、山形大花火大会をはじめ、まちづくり事業や青少年育成事業と様々な活動を行なって参りました。移りゆく社会情勢の中で、今、地域から求められることや必要なことをしっかりと見定め、市民意識変革団体としてメンバーの皆様一人ひとりの成長とこれからの未来に向かって、信念と覚悟をもち山形市民として誇りを持った方々と共にこれからも活動、運動を展開して参ります。

    今後もこれまでと変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。