山形青年会議所

宿命に従い運命を切り開く
~愛するやまがたのため、大切な人のために~

  • 山形青年会議所とは
  • 事業案内
  • 情報公開
  • お問い合わせ
まちづくり事業 次世代の育成事業 災害支援活動
創立60周年提言「BRIDGE」
理想に向けて橋を架ける

新着情報NEWS

ご案内INFORMATION

  • 5月公開例会のご案内

  • 2018年度5月公開例会のご案内

    「高瀬にべにっこ大集合!」~郷土文化を次世代に継承~と題しまして山形の県花であり、高瀬地域の特産でもある紅花染め体験事業のご案内をさせていただきます。

    本年度は山形の郷土の魅力について見つめ、子供たちに山形の良いところを知ってもらおうと、自分たちで染めた紅花染めのハンカチを使って鯉のぼりを作成したいと考えております。

    つきましては、下記の内容にて事業を開催しますので、多くの皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

     

    日 時:平成30年5月20日(日)10:00~14:00(受付開始9:00~)

    会 場:高瀬ふれあい交流センター

    内 容:紅花染め体験、紅花染めのハンカチを使用しての鯉のぼり作成

    参加費:体験料無料(なお無料の紅花料理試食ブースがございます)

    定 員:150名(FAXまたはメールでの事前申し込みが必要となります)

     

    ご案内兼申込書

    ご質問やお問合せなどございましたらお気軽にお問合せください。

  • 2018年度 3月4LOM合同例会を開催いたしました。

  •  

    3月7日(水) 上山 三友エンジニア体育文化センターにて3月4LOM合同例会が開催されました。

    ブロック会長公式訪問においては、公益社団法人日本青年会議所 東北地区山形ブロック協議会 2018年度 会長 恩田健次君を始め各役員を迎え、広域的なブロック活動についてしっかりと学びを得ることができました。

    また、3月4LOM合同例会では、山形、上山、天童、山辺各青年会議所のメンバーが集いチーム戦によるソフトバレー大会が開催されました。
    普段から運動不足が気になる折、汗をかきながら笑顔の絶えないスポーツ事業を通して懇親が一層深まりました。

    3市2町に跨る青年会議所による事業を通して、よりよいまちづくり運動の促進、継続発展に繋がるきっかけを作ることができたものと感じます。

    今後も、市民の方々がまちづくりに参加する機会を創出し、我々の故郷やまがたに対する想いの共有を図るために精一杯取り組んでいきます

  • 2018年 2月例会を開催いたしました。

  • 2月13日 公益社団法人山形青年会議所2月例会が開催されました。
    今例会は、公益社団法人山形青年会議所 資質向上委員会が担当しており、メンバーの資質の向上を目的に開催されました。
    「J AYC E Eとしての品格と山形青年会議所としての自覚」をテーマに格付けチェック形式にて、各々の資質向上を図りました。
    J AYC E Eとして、青年経済人としての常識を学ぶ機会となりました。