山形青年会議所

Be Together
~共に歩まん~

  • 山形青年会議所とは
  • 事業案内
  • 情報公開
  • お問い合わせ
まちづくり事業 次世代の育成事業 災害支援活動
創立60周年提言「BRIDGE」
理想に向けて橋を架ける

新着情報NEWS

ご案内INFORMATION

  • 5月公開例会「やまがたの池かいぼり大作戦!! ~みんなで環境問題を考えよう~」を開催致しました

  • 5月19日、鳥海月山両所宮境内の池におきまして、5月公開例会「やまがたの池かいぼり大作戦!! ~みんなで環境問題を考えよう~」を開催致しました。

    定員の30名を超える小学生の方々に応募をいただき、当日も多数の小学生の方々や保護者の方々にご参加いただきました。
    普段見ることのできない水のない池での生物調査や半澤直人先生(山形大学学術研究院理学部生物学分野担当教授)の解説を、子ども達はとても楽しんでくれたようです。

    また、子ども達の生物調査と並行して、池の清掃活動を行いました。                                                                      清掃活動には、多くの地域の方々もご参加いただき、水門周辺を中心に、泥の掻き出しを行いました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

    本事業には、山形市の 佐藤市長も急遽駆けつけてくださり、地域の方々から高い関心をいただけたと実感しております。

    皆様のおかげを持ちまして大きな事故なく終了することができました。                                                                                        お忙しい中、本事業にご参加いただいた皆様方には、心より感謝申し上げます。

    山形青年会議所は、共に歩む地域の皆様とともに、明るい豊かな社会の実現を目指します。                                                                  Be Together ~共に歩まん~

     

  • 倉敷復興ボランティアへの参加報告

  • 5月11日、姉妹JCである倉敷JCの豪雨災害復興事業が執り行われました。

    山形青年会議所からは、手塚理事長、庄司専務理事、鈴木議長、堀越会務セクレタリー、会員交流委員会吉田委員長、布施会計、の6名で参加致しました。

    復興事業では、被災地域の清掃と、復興事業に参加されている方への芋煮の提供を致しました。
    山形名物芋煮と、〆のカレーうどんを提供したところ、大変好評をいただき、準備した300食はほぼ完食となりました。

    地元のボランティアの方とは、芋煮のレシピや山形の方言で大いに盛り上がり、深く交流することができました。
    また沢山の子どもたちが笑顔で芋煮を召し上がられていたのが印象的でした。

    完全復興まではまだまだ遠い道のりではございますが、被災地区の復興に少しでも貢献できたのではないかと思います。

    復興事業を通し、倉敷JCとの絆を更に深めることが出来たことに加え、今回得た経験をやまがたの減災・防災活動に活かしていくよう努めることをお誓い申し上げ、復興事業参加の御報告と致します

    山形青年会議所は、共に歩む仲間たちとともに、明るい豊かな社会の実現を目指します。                                                                           Be Together ~共に歩まん~

     

     

  • 4月例会「JCI ASPAC山形大会5周年記念式典・祝賀会」を開催しました

  • 4月例会「JCI ASPAC山形大会5周年記念式典・祝賀会」を開催しました。

    当日は、2019年度JCI副会頭テレサ・プーン君や、2014年度日本JC会頭鈴木和也先輩をはじめ、200名を超える先輩諸兄や現役JAYCEEの皆様にご参会いただき、当時を懐かしく振り返っていただくとともに、世代を超えた交流を図らせていただきました。

    式典では、佐藤孝弘山形市長をはじめ、先輩諸兄よりご挨拶をいただき、2014JCI ASPAC山形大会議長のケン・ウォン先輩からのメッセージをJCI本部アジア太平洋エリアマネージャー古賀泰代様に代読いただいたあと、サプライズとして古賀様への花束贈呈を行い、厳かな中にも華やぎのあるものとなりました。

    祝賀会では、2014年度日本JC役員、2019年度日本JC副会頭の石川和孝君より乾杯のご挨拶をいただいた後、阿部派一刀流阿部吉宏様からの居合斬り演武、動画上映と鈴木和也先輩へのサプライズケーキ贈呈と和やかな雰囲気の中で進められました。

    ご多忙にもかかわらずご参加いただいたご来賓の皆様、そして、開催にあたり多大なご支援、ご協力を賜った山形JCシニアクラブ先輩諸兄に、改めて御礼申し上げます。

    山形青年会議所の運動は、共に歩む仲間たちや先輩諸兄のご支援・ご協力のおかげで成り立っております。引続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

    Be Together ~共に歩まん~