山形青年会議所

宿命に従い運命を切り開く
~愛するやまがたのため、大切な人のために~

  • 山形青年会議所とは
  • 事業案内
  • 情報公開
  • お問い合わせ
まちづくり事業 次世代の育成事業 災害支援活動
創立60周年提言「BRIDGE」
理想に向けて橋を架ける

新着情報NEWS

ご案内INFORMATION

  • 2018年度 7月例会を開催させていただきました。

  • 2018年7月10日 7月例会を開催させていただきました。

    第一部では、文翔館議場ホールの厳粛な雰囲気の中で、16名の新入会員の方々が晴れて山形青年会議所の仲間として認証されました。
    新入会員を代表して高橋慶多君から力強いご挨拶をいただき、近藤理事長から認定書を授与された16名全員がやる気に満ち溢れ堂々とした立ち振る舞いでした。
    メンバーの皆様におかれましては、ご指導ご鞭撻をいただきながら積極的に新入会員とコミュニケーションをとっていただければ幸いです。

    第二部では、文翔館の歴史に触れ見識を広げ、山形大学の藤野祐一先生と山形大学オペラ研究会様によるオペラ講演を執り行いました。
    目の前で観る演者の声量に圧倒されながらオペラを鑑賞し、中盤ではメンバー参加型の発声練習や女性をエスコートするオペラの所作を学びました。
    総合芸術であるこの度のオペラ鑑賞をきっかけに、芸術文化における教養を身につけていただき、質の高い幅広い知識を、メンバーの皆様の品位や人格および、物事に対する理解力や創造力向上に役立てていただければと思います。

  • 8月次世代育成事業のご案内「トレジャーハンター 蔵王の秘宝を探せ!」

  • 山形の郷土の魅力について見つめ、子供たちに山形の良いところを知ってもらう為、
    「トレジャーハンター 蔵王の秘宝を探せ!」
    と題しました次世代育成事業のご案内をさせていただきます。

    身近ですがまだまだ知られていない蔵王の魅力。
    蔵王には伝統的な文化、歴史のある温泉、おいしい食べ物などがたくさんあります。

    フィールドワーク・飯ごう炊飯・星空観賞等さまざまなイベントを通し、楽しみながら人との繋がり・歴史・文化・自然を体感できるようにと考えております。
    実際に目や耳で感じて、考えて、蔵王の秘宝を発見してみましょう!

    下記の内容にて事業を開催しますので、皆様のご参加をお待ちしております。

    日時:平成30年8月8日(水)8:30~9日(木)15:15 1泊2日
    (参加者事前説明会 8月2日(木)18:30~ 東部公民館にて)
    場所:山形駅集合(バスで蔵王山へ移動)
    内容:体験学習
    参加費:4,500円(宿泊代として頂きます)
    定員20名(募集定員を超えた場合には抽選とさせていただきます)

    ZAOトレジャーハンター

    参加希望の方は下記のURLより事前予約フォームに登録をお願い致します。

    保護者の方

    お名前
    年齢
    性別
    住所
    電話番号
    メールアドレス
    参加人数

    参加されるお子様

    お名前
    学校名
    学年
    年齢
    性別
    血液型
    アレルギーの有無
    (お持ちの方は備考欄に記入下さい。)
    常備薬の有無
    備考
    • 参加児童に持病やアレルギーがある場合は、必ず備考欄へご記入ください。
    • 参加児童には、傷害保険をかけさせていただきます。
    • 予定の変更がある場合、ご記入頂いた電話番号へ連絡を差し上げます。
    • 本事業の活動は、新聞社やテレビ局によって報道されることがあります。
      その際は、参加者の映像などが報道されることもありますのでご了承ください。
    • 事業写真を公益社団法人山形青年会議所ホームページとfacebook などに掲載いたしますのでご了承ください。
    • 8/2(木) 事前説明会、8/8(水)・9(木) の全行程、全てに参加できる児童を募集します。
    • 個人情報の取扱いについて、法に定める場合及び本人あるいは保護者の同意を得ている場合は除き、個人情報を第三者に提供する事はいたしません。

    上記の内容に同意する。

  • 2018年度 6月例会を開催させていただきました。

  •  

    6月12日(火)パレスグランデールにて、6月例会を開催させていただきました。 

    現在、首都圏一極集中が加速する中、地方の過疎化、高齢化、経済の縮小といったことが大きな問題となっています。これらの問題は、地域に住む我々が主体となって取り組むべき課題であり、そして、「明るい豊かな社会を築き上げる」ことを共通の理想とする我々青年会議所が、リーダーとなり地域や社会のために日々活動していかなければならないと考えております。

     第一部では、地域や社会から求められるリーダーとはどうあるべきかを学ぶため、現在、地方都市の課題に対し、様々な新しいアプローチでプロジェクトを展開しております、ヤマガタデザイン株式会社 代表取締役 山中大介様を講師としてお招きし、「地域主導による地方創生を目指して」をテーマにご講演をいただきました。山中様は、「庄内の地域を世界で一番幸せにしたい」を信念のもと、地域と外の世界との結節点『SUIDEN TERRASSE』、大人と子どもの交流施設『KIDS DOME SORAI』、自給自足の体制を確立するためのファーム『IRODORI』の設立など、生産、雇用、交流の循環から『街づくり』を創出しております。またリーダーとして、価値を生むためにどれだけリスクを負えるか、そして皆が主体的に物事を考え行動することが大切であるとお話しをいただきました。

     そして、第二部では講師のお話しをお聴きしたうえで、我々が目指すべきリーダー像を、グループ内でお考えいただきました。さまざまな意見が出る中、グループ独自のリーダー像を描いていただき、メンバー間のよい刺激になったものと考えております。

     

    資質向上委員会では、地域を担うリーダー育成のためのプログラムを2月、4月、6月の例会に渡り実施いたしました。各例会を通し、皆様の資質向上の一助になれば幸いです。

     ご興味のある方は是非山形青年会議所までお問合せください。