山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

  • 山形青年会議所とは
  • 事業案内
  • 情報公開
  • お問い合わせ
創立60周年提言「BRIDGE」
理想に向けて橋を架ける

新着情報NEWS

ご案内INFORMATION

  • 10月公開例会「やまがたラム☆フェスタ2017」のご案内

  • 公益社団法人山形青年会議所より10月公開例会「やまがたラム☆フェスタ2017」開催のご案内をさせていただきます。
     
    山形青年会議所では、市民のみなさまと共により良い山形を実現すべく、広く一般の方にもご参加いただく公開例会を実施しております。
     
    本年度は、やまがたの魅力について改めて考え、その魅力を実感していただくために古くから蔵王温泉で愛されているジンギスカンをテーマとした「やまがたラム☆フェスタ2017」を開催致します。
     
    ジンギスカンについて、全国での親しまれ方や地域での根付き方、山形での取り組みなど、その魅力を知っていただきながら、実際に食していただきたいと考えております。
     
    つきましては、下記の日時にて開催しますので、多くの皆さまのご参加をお待ち致しております。
     
    【開催日時】
    2017年10月14日(土)
    11:00~15:00
     
    【開催場所】
    馬見ヶ崎川河川敷(馬見ヶ崎プールジャバ対岸)
     
    【当日プログラム】
    11:00~ 開会式、主催者挨拶、注意事項説明
    11:30~ 講演 山形大学地域教育文化学部文化創生コース
           講師 三原 法子 氏
    12:00~ 公開討論会「ジンギスカンサミット」
    14:00~ お楽しみ抽選会
     
    【ジンギスカン試食(限定400食)】
    500円(1人前)
     
    ジンギスカン試食をご希望の方は下記のURLより事前予約フォームもしくはお電話にて申し込みをお願い致します。
     
    【試食申込フォーム】
     
    予約受付期限:10/6日(金)

     

  • 9月例会「JAYCEEとして力強く運動する意識をもつ」事業報告

  • 9月12日(火)

    山形テルサ3階アプローズにて、公益社団法人山形青年会議所9月例会「JAYCEEとして力強く運動する意識をもっていただく」ことを目的としたディベートを開催しました。

    会場内を1チーム4~5名のグループに分かれ「会員の拡大は数か質か」「JC活動は単年度制がいいか複数年度制がいいか」「家族と交流できる例会は増やした方が良いか」「例会を朝やるかどうか」をテーマとしてディベートを行いました。

    参加されたメンバーの皆様からは活発な意見が交わされ、JC活動の在り方について深く考えさせられる良い機会となりました。

    本年度、例会担当委員会では「気づき」「コミュニケーション」「発信力」「伝統・文化」「傾聴・判断力」「主体性」をテーマにメンバーの資質向上に取り組んでまいりました。

    計6回の資質向上に資する例会を通して、メンバー一人ひとりが地域発展の原動力となり地域を巻込み、リーダーシップを発揮していくとともに、山形青年会議所が地域からさらに信頼されることでより良い山形の実現にまい進してまいります。

     

  • 8月第1例会「事前総合説明会並びにお天気祭り」事業報告

  • 7月27日(木)

    ホテルメトロポリタン山形にて、公益社団法人山形青年会議所8月第1例会「第38回山形大花火大会お天気祭り」を開催しました。
    1部では、大会当日の総合説明として「事前総合説明会」が行われ、大会当日の警備スケジュールや注意点について説明がありました。説明会の後、大会当日の晴天と成功を祈願する「お天気祭り」が行われました。
    花火大会協議会会長である佐藤孝弘山形市長をはじめとする関係者の皆様、市民ボランティアの皆様、山形JCシニアクラブの先輩諸氏とともに大会の成功を祈願致しました。

    懇親会におきましても、東北芸術工科大学和太鼓太悳様による激励の演奏、来賓及びシニアの皆様と交流を図らせていただき、第38回山形大花火大会に向けて一致団結するきっかけとなりました。

    花火大会開催まで残すところあと16日、山形青年会議所は一致団結して安全安心な大会運営に向けて取り組んで参ります。
    皆様からの引き続きのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。