山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

事業案内・報告

  • HOME
  • 事業案内・報告
  • 5月公開例会 やってみっべ!ブラインド体験教室 ~目隠しをして「音」と「心」でコミュニケーション~ 事業報告

事業報告

5月公開例会 やってみっべ!ブラインド体験教室 ~目隠しをして「音」と「心」でコミュニケーション~ 事業報告

2016年5月14日(土)

5月公開例会『ブラインド体験教室 』を開催しました。

暑い中ご参加いただいた皆様、ご協力いただいたコルジャ仙台の皆様、ボランティアの皆様、ありがとうございました。

教室では、目隠しを着けて、障害物歩行やサッカーのドリブル、PKなどを行ったのですが、私達が日頃、いかに視覚に依存したコミュニケーションをとっているか、改めて実感することができました。

例えば、障害物に躓きそうな歩行者に対して、『危ない』『ぶつかる』と告げるのは、通常の注意喚起ですが、視覚を奪われた状態では、何が危ないのか、回避するためにどうすべきかが適切に伝わらず、逆に混乱を招きかねません。目の見えない人に対しては、『右に〇〇歩動いて』などといった、より具体的な表現をする必要があると、本教室で学ぶことができました。

今後も山形青年会議所では一人でも多くの方が学びや気づきが得られる例会の開催を行って参ります。

DSC02654DSC02472DSC02476DSC02481DSC02469DSC02521DSC02537DSC02561DSC02575DSC02652