山形青年会議所

宿命に従い運命を切り開く
~愛するやまがたのため、大切な人のために~

事業案内・報告

事業報告

2018 JCI 世界会議インドゴア大会が開催されました。

2018年10月30日(火)~11日3日(土)の期間において2018 JCI 世界会議インドゴア大会が、インド・ゴア州 グランドハイアットゴアを主会場に5日間の日程で開催されました。

大会3日目に開催されたジャパンナイトでは【Baton of Love and Hope】(愛と希望のバトン)をテーマに日本国内から29のブースが出展され、山形JCメンバーの皆様よりご協力をいただきながらLOMブースの出展をしてきました。
山形の伝統工芸品であるけん玉やだるま落としの体験、笹野一刀彫の展示、さくらんぼうしと花笠タペストリーを使用しての記念写真、やまがたガイドマップや花笠手ぬぐいを配布し、多くの海外メンバーへYAMAGATAのPRとコミュニケーションを行い、貴重な体験ができました。

大会4日目のアワードセレモニー&TOPY授賞式では、山形JCより応募した「Thinking!ヤマガタ!~仲間ともにやまがたを学ぼう~」の受賞を期待しましたが惜しくも逃しました。日本から最終選考に残ったLOMは東京、大阪、横浜などビックLOMが多いのに対し、海外LOMは50名~60名のLOMが数多く受賞されており、改めてJCはメンバー数ではないということを気づかされました。

大会期間中の状況は山形青年会議所FACEBOOKページにて随時発信しておりましたので、そちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/groups/1600903903322919/

結びに2018 JCI 世界会議インドゴア大会を通じて、これからアジアの中心になるであろうインドの経済成長の勢いと、現地でしか体験できないインド文化に触れることができました。
参加いただいたすべてメンバーが今後の活動の糧となるような多くの学びと気づきと得ることができた、実り多き大会でありました。

国内外に関わらず様々な体験ができる青年会議所の運動にご興味のある方は是非お問合せ下さい。