山形青年会議所

Be Together
~共に歩まん~

事業案内・報告

事業報告

倉敷復興ボランティアへの参加報告

5月11日、姉妹JCである倉敷JCの豪雨災害復興事業が執り行われました。

山形青年会議所からは、手塚理事長、庄司専務理事、鈴木議長、堀越会務セクレタリー、会員交流委員会吉田委員長、布施会計、の6名で参加致しました。

復興事業では、被災地域の清掃と、復興事業に参加されている方への芋煮の提供を致しました。
山形名物芋煮と、〆のカレーうどんを提供したところ、大変好評をいただき、準備した300食はほぼ完食となりました。

地元のボランティアの方とは、芋煮のレシピや山形の方言で大いに盛り上がり、深く交流することができました。
また沢山の子どもたちが笑顔で芋煮を召し上がられていたのが印象的でした。

完全復興まではまだまだ遠い道のりではございますが、被災地区の復興に少しでも貢献できたのではないかと思います。

復興事業を通し、倉敷JCとの絆を更に深めることが出来たことに加え、今回得た経験をやまがたの減災・防災活動に活かしていくよう努めることをお誓い申し上げ、復興事業参加の御報告と致します

山形青年会議所は、共に歩む仲間たちとともに、明るい豊かな社会の実現を目指します。                                                                           Be Together ~共に歩まん~