山形青年会議所

情熱を焦がし挑戦しよう!
~かけがえのない仲間とともに~

2019年度基本方針

会員拡大委員会 事業計画

副理事長
庄司 哲也
常任理事
兼子 和伴
委員長
冨樫 宜信

【委員会主旨】

自然人口減少そして都市部への人口流出や少子高齢化が加速し、人工知能などのIT化による効率化が強く求められている昨今、若者の価値観の変化などもあり、会員拡大が進まず会員が減少傾向にあります。私たちは、これまで以上に地域のリーダーとなる青年経済人を集い、青年会議所活動の意義を共有し、多くの同志とともに情熱を焦がし、希薄になった人と人、地域と人とをつなげ、輝かしいやまがたの未来を創造する必要があります。

まずは、新たな同志と時代に即した青年会議所活動を展開するために、先輩諸氏や関係団体からの候補者情報を収集・共有した上で会員が一丸となった勧誘活動を行い、会員を増加させます。そして、青年会議所の本質を理解してもらうために、情熱的な想いをもって活動意義が伝わる新入会員候補者セミナーを開催し、青年会議所の理念と活動を共有します。また、会員の総力を結集して拡大活動を展開するために、7月認証に向けた機運を高める例会を開催し、多くの同志を迎え入れる体制づくりをします。さらに、一人ひとりの積極的な青年会議所活動へとつなげるために、先輩諸氏が見守る65周年記念式典で格式高く緊張感のある認証式を行い、会員としての責任と誇りを持っていただきます。そして、明るい豊かな社会の実現に向けた運動を継続していくために、卒業生のこれまでの活動に敬意と感謝を表した次世代につながる卒業例会を開催し、会員間の団結力を強固なものにします。また、新入会員が力強い運動を展開できる人材になるために、会員と新入会員の交流が深まる新入会員事業を行い、会員と友情を深め事業構築プロセスを習得します。

会員の拡大は運動の原点であるという会員拡大の重要性を認識し、会員の総力を結集してより多くの同志を迎え入れ相集い力を合わせ、永続的に地域を牽引していく団体として、輝かしいやまがたの未来を創造し続け、「情熱を持ち挑戦し続ける組織」を実現します。