山形青年会議所

BE THE CHANGE
〜全ては愛するもののために〜

2021年度基本方針

2021会員拡大委員会 事業計画

副理事長
吉田 昌平
常任理事
星 雄介
委員長
髙橋 慶多

【委員会主旨】

昨今、時代の変化で地域の方の山形青年会議所に対する価値観が変化し、JCの魅力や価値を理解し入会する仲間が減り事業や活動を支える会員数が減少しています。今般、直面している新型コロナウイルスや数々の自然災害に対応し、笑顔が溢れる豊かな未来を切り拓いていくためには、山形市内にいる多くのまだ見ぬ同志の力とともに多角的な視点で問題解決や事業展開に臨めるよう、一層の会員拡大活動で会員数を増やす必要があります。

まずは、円滑に会員拡大活動を展開するために、現時点での会員拡大状況について検証し問題点及び改善点と目標をメンバー内で明確にし、メンバーの会員拡大活動の方向性を確立します。そして、持続可能な会員拡大活動を構築するために、日々の仕事やJC活動の中での地域の方々との出会いで青年会議所の魅力を発信し、新入会員募集に繋がる新たな人脈を開拓します。また、新型コロナウイルスの影響下でもより多くの新入会員候補者に入会して頂くために、時代背景に沿った新入会員候補者カリキュラムを新たに作成し、新入会員候補者に山形青年会議所の魅力を明確に伝えます。さらに、新入会員に対し心から歓迎と祝福を表すために、晴れ舞台として相応しい山形青年会議所の格式ある認証式を実施し、今後のJC活動に期待と希望が持てる機会を構築します。そして、新入会員が各種事業へ理解と意欲を高めるために、新入会員事業を一人ひとりが主体的に企画と実施を行い、事業構築の経験を積む機会を構築します。また、退会者を抑制するために、メンバー内での親睦を深める例会を実施し、山形青年会議所メンバー間の繋がりを強固にします。

未曽有の事態だからこそ地域に寄り添う団体として責任を明確にし、地域の事業者の皆様との出会いの中で認知度が向上され、より事業に邁進できる組織として持続可能な会員拡大活動から組織力が強まり「輝かしい未来が待つ安心で豊かなやまがた」を実現します。