山形青年会議所

宿命に従い運命を切り開く
~愛するやまがたのため、大切な人のために~

2018年度基本方針

会員拡大委員会 事業計画

副理事長
手塚 孝樹
常任理事
小林 伸太郎
委員長
清野  衛

【委員会主旨】

昨今、少子高齢化や地方都市の人口減少に伴い、山形青年会議所の会員数も年々減少傾向にある中で、人口の拡大へ向け地域活力が生み出される質の高いまちづくりが注目されています。私たちは市民意識変革団体として、人間力向上の機会を創出しながら、互いに成長を意識できる新たな同志と強固な組織力を醸成し、やまがたの歴史、伝統、文化などに触れ、愛郷心を育むとともに、次世代の明るい未来を描ける組織である必要があります。

まずは、私たちの魅力ある運動を地域社会に広く波及させるために、メンバーが一丸となり新入会員の募集を行い、多種多様な個性ある人財の発掘に繋げ組織の存在価値を高めます。そして、新たな同志が地域活力の一翼を担えることを実感させるために、新入会員候補者セミナーの企画・実施を行い、青年会議所の理念と活動内容を伝達します。また、メンバー一人ひとりに、会員拡大の必要性を実感させるために、会員拡大中期戦略の策定・検証を行い、山形青年会議所の目指す姿を確立します。さらに、秩序ある青年経済人である私たちは、常に周りを意識し地域のリーダーとしての資質を養うために、洗練された質の高い例会の企画を実施し、組織力向上の基礎となる人財の成長に繋げます。そして、新たな門出を迎える同志が地域に夢を描き、JAYCEEとしての誇りと責任を自覚するために、勇壮な新入会員認証式を行い、新入会員と現役メンバーとの思いの共有を図ります。また、志高く入会した新入会員が仲間との出会いに感謝し、共通の思いを成し遂げるために、新入会員事業を企画・実施し、現役メンバーと絆を深め事業の骨子を習得します。

メンバー一人ひとりが多くの出会いと経験を人生の契機とし、地域に貢献する喜びを自己の喜びと感じ、信念と覚悟をもって理想的な社会を追い求め活動することは地域の活気をつくる原動力となり、「魅力溢れる人々が豊かな郷土と未来を創るまち」を実現します。