山形青年会議所

宿命に従い運命を切り開く
~愛するやまがたのため、大切な人のために~

2018年度基本方針

人財開発グループ 基本方針

副理事長
手塚 孝樹
常任理事
小林 伸太郎

情報化社会はさらなる進展を遂げ、生活環境の都市化などにより利便性が向上する中で、他者との繋がりや相手を思いやる心、あたたかな人間性が魅力あるまちには欠かせません。私たちは、この地域に住む責任世代として、次代を担う人々の他を慮る道徳心を育むとともに、山形が擁する恵まれた自然や文化を通じて豊かな感受性を培い、発展を続ける社会に郷土の魅力を調和させる愛郷心と創造性を高める探究心を醸成する必要があります。

まずは、明るい未来に向けた子供たちの成長と愛郷心育成のために、山形特有の環境に触れる機会の場を提供し、地域への新たな価値観と個々の自主性を引き出します。そして、グローバル化へ対応した世界に誇れる郷土を築くために、国際社会が掲げた目標を学ぶUN SDGsに関する事業を展開し、他を慮る心と豊かな国際感覚を備えた人財を育成します。また、真に豊かなまちづくりの実現に寄与するために、外部の関係諸団体へ積極的な支援活動を行い、潜在する地域資源の活用と人財開発に協働して取り組みます。さらに、山形青年会議所が地域の活気をつくる原動力であるために、多様な活動によるこれまでの成果をメンバー一人ひとりが広く発信し、新たな力となり得る同志を生み出す会員拡大を行います。そして、市民意識変革団体として自覚と責任感を備えた組織形成のために、質の高い交流から多くの学びを得られる例会を開催し、地域社会へ影響力を持つ人財を創出します。さらに、我々JCにしかできない運動を永続的に展開するために、時代に適した会員拡大中期戦略を策定し、明確な目標を意識した主体性の高い拡大活動を推進します。

新たな出会いや運動は私たちの人生を変える大きな好機となり、強い信念と確たる覚悟をもった多くの同志と共に創り上げた成果は、未来を担う人々の愛郷心を根源とする地域発展への行動に繋がり、「魅力溢れる人々が豊かな郷土と未来を創るまち」を実現します。

[基本テーマ]
多くの出会いと自己成長の機会を創出。希望に満ち溢れたやまがたの実現のために!

[重点事項]

  1. 次世代育成に関する事項
  2. 国際連合協調活動に関する事項
  3. 外部団体との連携に関する事項
  4. 会員の拡大に関する事項
  5. 例会の企画・実施に関する事項
  6. 永続的に発展していくLOMの創造に関する事項