山形青年会議所

宿命に従い運命を切り開く
~愛するやまがたのため、大切な人のために~

2018年度基本方針

交流推進グループ 基本方針

副理事長
庄司 安宏
常任理事
半田 直樹

技術革新が進み多種多様なコミュニティツールが存在し交流の利便性が向上する一方で、一昔前の古き良き日本と謳われるような他者を思いやる交流や対面での人と人との結びつきが薄れつつあります。時代を先駆け時代とともに変化しながら価値観に合った運動を力強く展開していく市民意識変革団体として長きに渡り育まれてきた国内外の多くの同志との絆と先輩諸兄との固い結束をこれまで以上に強固な繋がりとしていく必要があります。

まずは、関係諸団体より我々の活動へさらなる理解と協力を得るために、厳粛且つ格式の高い新春賀詞交歓会式典と躍然たる姿勢で臨む祝賀会を開催し、強い信念と覚悟をもって取り組む私たちの熱意を示します。そして、文化や環境の異なる同志からの刺激を自己成長へ繋げるために、姉妹JCと切磋琢磨し合える交流事業を通し、自己研鑚からLOMの資質向上へ繋げます。また、国内外で行われている様々な運動から幾多の気づきや学びを得るために、各種大会の魅力や開催意義をメンバーに発信し、各種大会の参加を促進します。さらに、LOMを代表し出向するメンバーが自己の力を最大限に発揮するために、敬意と感謝の気持ちをもって支援活動を行い、積極的に運動を展開できるようにします。そして、出向の意欲向上と協力体制を構築するために、出向に対するメンバーの見識と理解を深める例会を開催し、出向の意義や活動に触れる機会を創出します。また、一番身近な支えである家族へ日頃の感謝を形にするために、参加者全員が一体となるクリスマス家族例会を開催し、唯一無二の家族へ我々のJC運動に掛ける熱意と意義の理解を深めます。

国内外の多くの仲間や先輩諸兄との交流から育まれた友情と、揺るぎない信念と覚悟をもって共に運動する同志との絆によって、JC理念のもと力強く推し進めるLOMの運動が市民意識を変革する原動力となり「思いやりに満ち溢れたまちやまがた」を実現します。

[基本テーマ]
一期一会の機会を大切に、信念をもって多くの仲間と心通わせよう!!

[重点事項]

  1.  新春賀詞交歓会式典並びに祝賀会に関する事項
  2. 姉妹JCとの交流に関する事項
  3. 9月例会、12月例会の実施に関する事項
  4. 各種大会での渉外活動に関する事項
  5. 出向者の支援に関する事項