山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

資質向上グループ 基本方針

副理事長
庄司 安宏
常任理事
井上 大樹

情報伝達技術の発展や都市集中による少子高齢化により社会全体が大きな変動期を迎え、人材の質が政治・経済・文化の有り様を大きく左右する社会になってきています。変化の激しい時代だからこそ、物事の本質を見極めて一つひとつの行動に責任をもち、地域を牽引するリーダーとして明るい豊かな社会の実現に向け、先輩諸氏から引き継がれる伝統を継承するだけでなく未来を創造できる高い資質を有する人材を育成する必要があります。

まずは、コミュニケーションの活性化とJC運動に対する理解度を深めるために、青年会議所の見識を深めて豊かな人間性や社会性による人格的な資質を向上させ、JCとして青年経済人としての見識をもつ団結力の高い活気ある組織にします。そして、これからも市民の身近な存在として活発で魅力的な組織であり続けるために、地域のリーダーとなる市民意識変革団体としての姿を認識し、地域から信頼・期待される団体になります。また、問題を明確に捉えて強い意志と実行力を備えたリーダーを形成するために、優れた知恵や有効な解決策を生み出す力を養い、メンバー一人ひとりが地域から必要とされる存在へと育成します。さらに、私たちが入会している意義を感じとり組織として成長していることを強く共感するために、長い歴史の中で行われた様々な事業により、地域が良くなっている芽吹きを気付く環境を創りあげ、運動に対して無限の可能性が満ちていることを心に刻みます。そして、自らが考えて答えを出しチャレンジするために、自分がやらなくてはいけないという強い思いを増長させ、組織として今まで以上に行動力のある団体にします。

引き継がれた知識と今後の課題を明確に捉える見識で、時代の変化に対応した強い意志と行動力をもち思い描く理想に共感したメンバーと共に目標に向い踏み出す一歩が、地域の発展・進歩へと繋がることにより「未来へ繋がる魅力あるまちやまがた」を実現します。

 

[基本テーマ]

未来に明確な目標を見定め、新たな時代への一歩を踏み出そう。

 

[重点事項]

  1. 例会の企画実施に関する事項