山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

未来開発委員会 事業計画

副理事長
岩田 雄治
常任理事
千歳 望
委員長
落合 康弘

【委員会主旨】

「ひとがまちをつくる・まちがひとをつくる」という言葉が表すように、それらの互いの研磨が未来に繋がる地域の宝となり、私たちのやまがたには誇れる自然環境と歴史環境、ホスピタリティ溢れる精神性があります。私たちは地域の宝である子供達が、やまがたの豊かな風土に誇りをもち、自らを取り囲む環境に感謝し、希望溢れる未来へ自由に夢を描ける豊かな心を育めるよう、市民とともに一歩ずつ着実に成長していく必要があります。

まずは、地域の宝である子供達が先人達から脈々と受け継がれてきた文化や伝統に愛着をもち、郷土愛と社会性を健やかに育んでいくために、やまがたの豊かな風土への見識を広げ、他者に手を差し伸べ手を取り合い協働する喜びを感じる次世代育成事業を行います。そして、子供達が夢や希望に向かって邁進し、子供らしい溌剌とした心の成長を促すために、好奇心と冒険心を刺激し、積極果敢にチャレンジすることの楽しさを五感で感じ学び取れる事業を行います。また、刻々と速度を上げて変化する世界の問題の本質を見極め、当事者意識で問題解決への理解を深めるために、私たちを取り巻く国際的環境や役割を見つめ直し、持続可能な開発目標への運動意識が高まる事業を行います。さらに、やまがたの新しい時代を多角的な視点から切り拓く心豊かな青少年育成を図るために、地域で活動している外部団体と力を合わせ、互いが思い描く未来感を共有した支援活動を行います。そして、地域市民との一体感を強め地域間の連携を強固に結び付けるために、参加者のみならず一般市民も地域の特色と魅力を再確認し共有できる積極的な支援活動を行います。

地域の問題と未来に対するひたむきな思いと、次世代を担う子供達の他者を思いやる心と果敢にチャレンジする心の涵養が、私たちの住み暮らすやまがたの夢や希望に向い新たなステップを踏み出す原動力となり「心豊かな想像力と創造力溢れるまち」を実現します。