山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

未来創造グループ 基本方針

副理事長
岩田 雄治
常任理事
千歳 望

少子高齢化が加速度を増し、人口流出などによる地域弱体化が現実味を帯びてなお歯止めが効かない昨今、山形市は雄大な自然環境・歴史ある文化環境を活かし、県内唯一の中核市を目指して未来へと進まねばなりません。私たち青年会議所はその道の先導となり、そこで住み暮らす次世代の若者や市民が地元に愛着を感じながらも全世界的に活躍できる視野を広め、未来に誇るひと・まちの創造を、運動を通して展開していく必要があります。

まずは、地域の宝である子供達が自らとまちの未来を見据え成長していくために、個々の感性を刺激し協調性を育むことのできる新たな育成の機会を創造します。そして、市民が自らの愛郷心を根幹にしながらグローバルな問題解決を推進する地域創造のために、UN SDGsに関する市民意識を拡充する事業を展開します。また、わがまち山形が県内外を問わず多くの人々の活躍できる場であるために、外部の関係諸団体と連携し、それらの団体が主管する様々な事業への積極的な支援を図ります。さらに、山形青年会議所が多様な考えをもった豊かな人材の集う団体として地域を発展させる原動力となるために、人数の力と個人の資質が互いに相乗効果を生み出す会員拡大活動を行います。そして、私たちが山形市の目指している未来をつくる一助となるために、拡大の成果が見られる多くの山形JCメンバーで青年会議所運動を伝播させます。さらに、61年間の歴史をもつこれまでの山形青年会議所が今より先の未来へと向けて永続的に発展していくために、単年度制の中でも毎年引き継ぎ繋いでいくことのできる芯を通した会員拡大中期戦略を策定します。

「好奇心」を根源とした未知なる可能性へのチャレンジが私たちの限界を取り払い、過去と未来を繋ぐこの1年間を創り上げた経験は個人の資質と組織の力を故郷への貢献における1つ上の段階へLOMを導き、「心豊かな想像力と創造力溢れるまち」を実現します。

[基本テーマ]

手と手を取り合い率先した行動を仲間と共に!その先に理想のまちがあることを信じて!

 

[重点事項]

  1. 次世代育成に関する事項
  2. 国際連合協調活動に関する事項
  3. 外部団体との連携に関する事項
  4. 会員の拡大に関する事項
  5. 新入会員事業の企画・実施に関する事項