山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

会員拡大委員会 事業計画

副理事長
岩田 雄治
常任理事
千歳 望
委員長
丹野 覚

【委員会主旨】

地方の人口減少や長期にわたる日本経済の低迷に伴い、山形青年会議所のメンバー数もピーク時から比べて約半数まで減少している昨今、地域の特徴を活かした産業やまちづくり・ひとづくりはますます注目を浴び重要視されています。私たちは地域の産業を担う青年経済人であるとともに市民意識の変革団体であり、地域の活力をさらに高めなければならない今こそ、共に成長できる多様な考えをもった多くの同志を増強する必要があります。

まずは、メンバー一人ひとりに会員拡大の必要性を根付かせるために、会員拡大中期戦略を策定し、メンバー数について近未来の状況を把握します。そして、効率的に拡大活動に取り組んでいくために、会員拡大シートの作成と会員拡大情報の精査を行い、有用なツールとして磨き上げます。また、私たちの運動を地域社会に深く広く波及させるために、同じ志をもつ新入会員の募集を行い、多種多様な人材が集結し組織の存在価値を高めます。さらに、明るい豊かな社会の実現の一翼を担うことを実感させるために、新入会員候補者セミナーを実施し、青年会議所の理念と活動内容を共有します。そして、JAYCEEとしての誇りと責任を自覚するために、新入会員認証式を実施し、新入会員と現役メンバーが想いを共有します。また、志新たに入会した新入会員が個々の能力を遺憾無く発揮し活躍していくために、新入会員事業を企画・実施し、青年会議所の理念と手法を学びます。さらに、やまがたのまちづくり団体として協動していくために、山形ビューティフルコミッションへの支援活動を行い、共通理念の下活動する団体との連携をより強固にします。

メンバー一人ひとりが会員拡大に対する必要性を理解し、明るい豊かな社会の実現を想う青年がLOMに数多く在籍することで組織の存在価値が高まり、未来を担う私たちの力強い運動が地域へと深く広く波及し「心豊かな想像力と創造力溢れるまち」を実現します。