山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

交流推進グループ 基本方針

副理事長
近藤 英雄
常任理事
茂木 政樹

人類の進化は言語を起点としたコミュニケーションの向上とともにありますが、加速度を高め続ける情報技術の発達による他者との関わり方の多様化は、対面による交流を希薄化させてしまう面も併せもっています。発達した数あるコミュニケーションツールの中から、原始以来最も効率の高い、人と人との顔を合わせた交流の輪を広げ、メンバーや山形JCシニアクラブ、そして国内外に大勢いる同志と心からの交わりをもつ必要があります。

まずは、先輩諸氏や行政、関係諸団体から、今まで以上の協力を得るために、1年間の方向性や運動に懸ける我々の真摯な姿勢を発信します。そして、国内外の姉妹JCとの絆を深めるために、直接的に交流する場を作り出し、互いの文化の理解と友情を育みます。また、歴史と伝統を確実に継承するために、先達からの経験を学び和やかに交流し、先輩方との友好関係を深め強固な組織となります。さらに、新たな価値を創造する機会を得るために、各種大会への参加を先導し、交流から気づきと学びを得る時間を共有します。そして、出向者に誇りをもって活動していただくために、メンバー全員で支える環境を整え、やまがたの代表として送り出します。また、私たちの運動をより魅力あるものにするために、出向の経験に触れる機会を創出し、経験と英知をメンバーへ還元します。さらに、これまで紡いできた歴史を未来へ繋いでいくために、組織立てた取材・記録管理を行い、活動の記録を未来へ繋がる財産にします。そして、一人ひとりが精力的に活動できるために、人と人との交流の輪が広がる例会を開催し、家族に私たちの運動への理解を深めます。

数多くの先達や国内外の同志との交流は私たちの個性に新たな価値観を与え、個人の多様性を尊重した確かな交わりが組織全体の豊かさへ繋がり、1年間ともに活動してきた仲間たちとの出会いすべてが絆となって「豊かな心が通い合うまちやまがた」を実現します。

 

[基本テーマ]

一つひとつの関わりを大切に、多くの仲間と出会おう!!

 

[重点事項]

  1. 新春賀詞交歓会式典並びに祝賀会に関する事項
  2. 例会の企画・実施に関する事項
  3. 山形JCシニアクラブとの交流に関する事項
  4. 日本JCじゃがいもクラブへの支援活動に関する事項
  5. 国内姉妹JCとの交流に関する事項
  6. 山形JC活動の取材・記録管理に関する事項
  7. 出向者の支援に関する事項
  8. 海外姉妹JCとの交流に関する事項
  9. 各種大会での渉外活動に関する事項