山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

総務情報委員会 事業計画

専務理事
庄司 安宏
常任理事
丹野 覚
委員長
堀野 卓美

技術革新に伴い様々な情報媒体が溢れ、人々の意思決定や行動にも大きな影響を与える情報化社会は、多くの方々に山形青年会議所の活動や想いを深く広く知っていただく機会に溢れています。私たちは地域社会や関係諸団体から様々な期待や負託を受けている組織であり、市民意識の変革団体として適切な媒体で積極的な情報を発信し、法令遵守を徹底することで生まれる信頼性と透明性を兼ね備えた秩序ある組織を構築する必要があります。

まずは、効果的な諸会議の運営を行うために、総会や理事会における期日を厳守した議案の取りまとめや正確な資料の作成・事前配信を行い、円滑で活気ある会議の中で活発に意見が飛び交うように支援します。そして、私たちの資質向上や友情を深める場である例会を感動と達成感のあるものにするために、開催に関するきめ細やかな情報発信と担当会議・各委員会との密な連携とサポートで100%例会を達成し、メンバー同士のコミュニケーションと意識を高め出席率を向上させます。さらに、私たちの活動を明瞭かつ質の高い情報で伝えるために、ホームページ・SNS・メディア・LOM外広報誌「蔵王」の有効かつ効率的な活用を行い、多くの地域社会や関係諸団体をはじめ国内外に私たちの活動を周知し組織への理解を深めます。また、メンバー間の情報共有と意識の共有化を図るために、正確かつ適正な庶務活動を行い、スムーズな活動が行えるよう情報発信の質を高めます。そして、卒業生のこれまでの活動とリーダーシップに敬意を表すために、感謝と感動に満ち溢れる卒業例会の企画実施を行い、メンバー同士が一体となり結束力を高めます。

厳格な規律の中で築き上げられた組織力から発信される有益な情報や公平かつ透明性の高い組織運営が社会からの信頼や私たちの実績へとつながり、メンバーの自信を高め、さらには意識や資質を向上させ、「地域コミュニティが活性化するやまがた」を実現します。