山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

拡大グループ 基本方針

副理事長
荒井 要雄
議長
三瓶 勝

昨今の社会構造に起因して都市部への人口集中が進む中、我がまち山形も少子化、高齢化、次世代を担う若者の首都圏への人材流出による地域力の低下が問題視される一方で、全国的に各地域の特徴を活かし、自立したまちづくりに対する意識が高まりを見せています。地方の改革期にある今、より前向きな変化を起こす市民意識の変革団体として、青年会議所と市民の皆様が一つとなり、力強く運動を展開する活力あるまちづくりが必要です。

まずは、私たちの活動の影響力を強いものとするために、会員数の減少に対し危機意識を持ちLOM全体で新入会員の募集を行い、青年会議所の魅力や想いを共有した新たな同志とともに強固なLOMを構築します。そして、意識を共有し活動する仲間として迎え入れるために、入会につながる魅力ある仮会員セミナーを開催し、青年会議所の理念や歴史、その存在意義や目的を理解していただきます。また、自らの資質向上やJC活動への意欲を高めるために、現役メンバーとの交流を図りながら格式高い新入会員認証式を開催し、明るい豊かな社会の実現という共通した理想をもって活動している青年会議所メンバーになることへの誇りと自覚を持っていただきます。さらに、メンバーの運動意識の高揚を図るだけでなく市民意識の変革を推進するために、すべての参加者が学びを得ることのできる公開例会を開催し、地域社会へ影響力のある人財を育成します。そして、次代のLOMを牽引することのできる人財を育成するために、事業構築のプロセスを学び新入会員同士の友情を育む新入会員事業を開催し、相互理解を深めより強固な組織へと進化させます。

青年会議所の理念や歴史、目的を共有した新たな同志を迎え入れ強固な組織へ進化し、私たちの情報発信により意識変革を起こした情熱に溢れる市民との強い絆に加え、新しい連携から力強いまちづくり運動が地域へ広がり「情熱に溢れ活力あるまち」を実現します。

 

[基本テーマ]

情熱をもって新たなる仲間と共に歩みを進めよう!

 

[重点事項]

  • 会員拡大について
  • 公開例会、認証式について

入会後のフォローアップについて