山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

会員拡大特別会議 事業計画

副理事長
荒井 要雄
議長
三瓶 勝
副議長
手塚 孝樹

少子高齢化や人口流出、他に無関心になりがちな社会情勢においても、近年、東日本大震災の復興支援などを経て、地域コミュニティの重要性や熱い気持ちをもって人と関わることのすばらしさが強く認識されつつあります。我々は、前向きな変化を起こす市民意識の変革団体として、多くの仲間たちを迎え入れ、共に情熱を燃やし、その情熱を多くの市民、地域社会や各種団体に波及・伝播させていく決意をし、実行する使命を有しています。

まずは、力強い青年会議所運動の確固たる土台を構築するために、会員のみならず山形JCシニアクラブの先輩や関係団体から積極的かつ効果的に新入会員情報を収集した上で情熱的な勧誘活動を行い、会員を増加させます。そして、我々の熱き想いを多くの人々へ伝えるために、興味深く情熱的な仮会員セミナーを開催し、参加者の青年会議所運動への理解を深めます。さらに、理想とするやまがたを実現し高い意識を有する仲間を迎え入れるために、波及力ある公開例会を開催し、市民意識の変革を推進するとともに会員の勧誘につなげます。また、山形青年会議所会員としての責任を自覚するために、緊張感ある格式高い新入会員認証式を開催し、新入会員が我々の一員として運動を展開できるようにします。そして、新入会員が他の会員と青年会議所運動推進への想いを共有するために、一体感ある例会を開催し、名実ともに山形青年会議所の一員となれるようにします。さらに、青年会議所運動の事業構築のプロセスを学ぶとともに新入会員同士や他の会員との絆を深めるために、新入会員事業を行い、情熱をもって力強い運動を展開できる人財とします。

我々は、勇気をもった多くの仲間たちを迎え入れ、共に情熱を燃やし、青年会議所運動を力強く推し進め、その熱き力を、市民の皆様に、地域社会に、日本全国に、そして世界各地に波及させ、前向きな変化を呼び起こし、「情熱に溢れ活力あるまち」を実現します。