山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

人財グループ 基本方針

副理事長
安藤 太一郎
常任理事
茂木 政樹

生活における情報技術が発達し、取り巻く環境が変化し続け多様化する世の中で、少子化・高齢化、雇用問題、精神疾患問題、地方創生の動向で地域が抱える問題を解決する動きや新しい価値観の創造が市民の中で活発になっています。我々は責任世代の青年であり、やまがたの未来に向けた運動を展開する市民意識変革団体として存在価値のある事業の構築と、産学官民が一体となり持続的にやまがたの発展につなげる人財の育成が必要です。

まずは、次世代を担う子供たちを取り巻く問題に対して多角的な視野を持ち、行動できる人財を育成・拡大していくために、自ら率先して行動する意識を呼び起こす例会を行い、情熱的に問題に取り組むひとづくりの機運を高めます。そして、子供たちと共に持続的に地域社会へインパクトを与えるために、他者を思いやる道徳心やコミュニケーション力を養う次世代育成事業を行い、誇りと自信をもって生きることの意義を呼び覚まします。さらに、グローバル型社会へ向け国際人としての意識を養うとともに拡大する国際化の波に対応するために、海外姉妹JCと未来につながる共同事業を行い、海外へも目を向けた地域社会を発展させYAMAGATAを発信します。また、世界中に山積した国際問題と地域が抱える問題に自主的に行動していくために、地域市民が自分たちのできることを認識するUN SDGsの事業企画を行い、問題に当事者意識を持つ人財を拡大します。そして、地域力漲り自立自活したやまがたを多くの地域市民を巻き込んで実現させていくために、外部の関係諸団体へ積極的な支援活動を行い、率先して行動する市民意識を高めます。

やまがたの社会的な課題と未来を真剣に考え、他者への思いやりと何事にも当事者意識をもって行動ができる人財が育成・拡大され、誇りと自信をもった地域市民が次世代を担うリーダーとして新たな歩みを進め「こころ豊かに夢描けるまちやまがた」を実現します。

 

※SDGs=Sustainable Development Goals

持続可能な開発目標

 

[基本テーマ]

豊かな心を育み、明るい未来への一歩を踏み出そう!

 

[重点事項]

  • 例会の企画・実施に関する事項
  • 次世代育成に関する事項
  • 海外姉妹JCとの交流に関する事項
  • 国際連合協調活動(SDGs)に関する事項

外部団体との連携に関する事項