山形青年会議所

可能性を信じて果敢にチャレンジ!!
~未来へ繋ぐ架け橋を描こう~

基本方針

交流推進グループ 基本方針

副理事長
遠藤 智大
常任理事
伊藤 善隆

民間研究機関が公表したいわゆる  消滅自治体リストにより、地域の在り方を巡る議論がかつてない高まりを見せる中、市政のかじ取りが大きく変わる山形市は、新たな出会いやつながりが生まれる変革の時期を迎えています。大きな転換期の今こそ、市民に前向きな意識変革をもたらす運動をメンバー全員が一致団結し、強力に推進する団体として、国内外の多くの同志、メンバー同士の心の交わりがこれまで以上に強固になる必要があります。

まずは、山形青年会議所へさらなる理解と協力を得られる関係を構築するために、メンバー一人ひとりが溌剌とした姿勢で交流する新春賀詞交歓会式典・祝賀会を開催し、情熱をもって取り組む私たちの運動を関係諸団体に発信します。そして、文化や環境の違う人からの刺激を自らの成長につなげるために、姉妹JCと互いに刺激し合える活気ある交流事業を実施し、事業連携に向けた協力関係を築きます。さらに、国内外で行われている様々な運動から多くの気づきや学びを得るために、各種大会の魅力や特色をメンバーに発信し、各種大会への参加者増加につなげます。また、私たちの代表として出向するメンバーが力を発揮するために、出向者の活動を仲間全員で力強く支援し、出向者が積極的に運動を展開できるようにします。そして、メンバーへ出向に対し前向きな意識をもってもらうために、出向の意義や情報に触れる機会を創出し、出向者が得た経験をメンバーの気づきと学びにします。さらに、一番身近な家族に私たちの運動の意義や目的を伝えるために、参加者全員の心に残る家族例会を開催し、私たちの運動への理解を一層深めてもらいます。

心を通わせた国内外の多くの同志との交流から得た英知と、情熱をもって共に運動する仲間との強い絆によって、メンバー全員がベクトルを合わせて推し進めていくLOMの運動が市民の意識を変える力となり、「心の交わりが織りなすまちやまがた」を実現します。

 

[基本テーマ]

多くの仲間と心を通わせよう。心の交わりが織りなす次の一歩のために。

 

[重点事項]

  • 新春賀詞交歓会式典並びに祝賀会に関する事項
  • 姉妹JCとの交流に関する事項
  • 10月例会、12月例会の実施に関する事項
  • 各種大会参加推進に関する事項
  • 出向者の支援に関する事項